投資

世界レベルのR&D機能

DGLAB FUND

DGLAB FUND

STRATEGY

Blockchain、AR / VR、AI、Security、BioHealthの5技術領域において、従来型のVCには無かった、『投資 ✕ 世界レベルのR&D機能』を組み合わせることで、投資先のインキュベーションを圧倒的に加速する非常にユニークなファンド、それがDGLAB FUNDです。

         

STRATEGY

DGLAB FUNDは様々な事業基盤となるであろう5技術領域、Blockchain、AR / VR、AI、Security、BioHealth、そしてこれらの応用であるIoTやオーバラップしている領域にフォーカスします。

         

STRATEGY

         

BLOCKCHAIN

ブロックチェーン技術のプラットフォーム開発を行っています。この分野で注目を集めるBlockstream社と技術連携し、ブロックチェーン上で独自仮想通貨を発行できる汎用フレームワーク「DG Lab DVEP」TMを開発しました。このフレームワークを用い、普段使っているポイント同士の交換システムや、様々な価値と交換できる地域マネーシステムへの応用を進めています。さらに、価値移転、権利許諾といった契約執行を自動的に行うスマートコントラクトシステムも開発し、実証実験を行っています。

         

VR/AR

「PHYSICAL×DIGITAL」を理念とし、現実世界と仮想空間をシームレスに連動させるプロダクト開発や、O2O事業への展開、VR/ARの視覚以外の活用などを通じて、現実世界を拡張するプラットフォームの開発とユーザー体験を追究しています。 基盤技術の独自開発や、特許を取得するなどコア技術の実装を進める一方、プラットフォームの社会実装に向けて企業や自治体との実証実験を進めています。

         

AI

我々の生活に自然に溶け込み、日常を豊かにするサービスの開発を目指します。具体的には、個々のユーザーの好みを学習し、必要な商品の購買を先回りして提案するようなECサイト向けの対話型エージェントや、顧客の相談に瞬時に対応するコールセンター向けソリューションなどの開発をしています。

         

SECURITY

無数のデバイスがインターネットにつながり大量のデータがやりとりされるようになるこれからを見据え、対症療法的ではなく、プロアクティブにデータを守るセキュリティ技術を開発する予定です。業務で使うスマートフォン向けソリューションの開発から着手しています。

         

BIOHEALTH

ITとの融合でイノベーションが期待されるバイオテクノロジー・ヘルスケア領域にフォーカスし、世界中の革新的な技術シーズを持つ会社と連携して事業化するなど、起業家精神を持つ研究者やエンジニアと共にエコシステムの構築に取り組んでいます。 2018年5月にはバイオテクノロジー・ヘルスケア特化型アクセラレータープログラム「Open Network Lab BioHealth」を始動しました。

DGLAB FUNDはデジタルガレージが持つ投資ネットワーク・インキュベーション能力と大和証券グループが持つファンド運営ノウハウを併せ持つ新しい仕組みのVCファンドです。

         

STRATEGY

PORTFOLIO

ABOUT

社名 株式会社DG Daiwa Ventures
本店 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
営業所 東京都渋谷区恵比寿南3丁目5−7
設立日 2016年7月1日
役員 代表取締役:踊 契三
代表取締役:荻野 明彦
取 締 役:林 郁
取 締 役:大原 庸平
監 査 役:六彌太 恭行
監 査 役:尾﨑 康文
株主構成 株式会社デジタルガレージ50%
株式会社大和証券グループ本社50%
事業目的 次世代技術を有するスタートアップ企業への投資及び事業育成支援