NEWS

2021.2.3

1plusX AGに出資しました

2021年1月、私たち株式会社DG Daiwa Venturesは、プライバシー規制に対応したクッキーレスの広告配信プラットフォームを開発するスイスの1plusX AGの第三者割当増資の引受を行いました。

1plusX社が保有するデータプラットフォームは、欧州のGDPRや米国のCCPAなど、厳しいプライバシー規制に準拠した機能を有します。また、独自に開発した機械学習エンジンにより、サードパーティクッキーを利用せずに顧客データの分析やコンテンツ分析、ターゲティングが可能です。
本データプラットフォームは2018年以降GDPRが施行されているドイツの大手パブリッシャーの約3分の2が既に導入しており、ポストクッキー時代の広告プラットフォームとして欧州を中心に利用が拡大しています。
日本においても、改正個人情報保護法の成立や、アドフラウド対策の拡大等により、これまで以上にプライバシーの保護や、広告主のブランドセーフティへの配慮、新たな規制対策が求められている中で、DGグループが日本・アジア地域における1plusXの次世代型広告プラットフォーム普及を目指し営業支援を行っていく方針です。

本出資について詳しくは、1plusX AGのプレスリリースをご覧ください。
また、DGグループによる支援について詳しくは、株式会社デジタルガレージのプレスリリースをご覧ください。