NEWS

2022.9.9

PriceOyeにPeter Thiel氏やHOF Capital、Beenext等と共同出資しました

株式会社DG Daiwa Venturesは、パキスタンにおいて家電製品を中心に扱うE-コマースを運営するPriceOye Technologies Inc.(本社:パキスタン、CEO:Adnan Shaffi、以下:PriceOye)の総額約790万米ドルの資金調達ラウンドに参加し、投資実⾏したことをお知らせいたします。
本ラウンドは、PayPal社の創業者であるPeter Thiel氏・HOF Capital・Beenext等との共同出資となります。

■パキスタンについて

パキスタンは、約2.2億人の人口を誇る国家で、60%以上を若年層が占める人口ボーナスを十分に活用してGDPの継続的な成長が期待されています。
現時点でのパキスタンの小売業におけるE-コマースの浸透率は、成長が著しい他の後進国との対比でも大幅に遅れをとっているような状況です。一方で、近年のデジタルデバイスの廉価化によりインターネットやスマートフォンの普及率が急拡大していることから、今後オフラインコマースからE-コマースへの移行が進んでいくことが予想されております。

■PriceOyeについて

PriceOyeは、パキスタン発のローカルE-コマースプレーヤであり、中国のJD.comのようなスマートフォンや家電製品に特化したオンライン家電量販店を展開しております。PriceOyeは、高単価な商品購入の際にユーザーが比較検討を行うために求める、透明性の高いオーガナイズされた情報を提示しております。累計ユーザー数は4,700万人超、NPSも72と高い数値を誇り、中国などにおいて家電特化型のE-コマースとして確固たる地位を築いております。

今回のラウンドは、PayPal創業者のPeter Thiel氏が初のパキスタン向け投資案件として参画したことに加えて、HOF Capital・Beenext・JAM Fund・Mantis VC・SOSVなどが出資をしております。

 

また、本年6月以降継続しておりますパキスタンの洪水被害に対し、心からお見舞い申し上げますとともに被災地の皆様のご無事と一日も早い復興をお祈りいたします。