NEWS

2022.8.18

Jai KisanにBlume Venturesと共同出資しました

株式会社DG Daiwa Venturesは、インドの農村部におけるフィンテックスタートアップであるJai Kisan(正式社名:GREENIZON AGRITECH CONSULTANCY Pvt. Ltd.、本社:インド・ムンバイ、代表者:Arjun Ahluwalia、Adriel Maniego、以下「Jai Kisan」)のシリーズBラウンドに参加し、投資実⾏したことをお知らせします。

本シリーズBラウンドは昨年に行われた調達額約3,000万米ドルのシリーズAに続くラウンドであり、ファーストクローズで約5,000万米ドルの資金を調達しており、インドのトップティアVCであるBlume Ventures等との共同出資となります。

 

■Jai Kisanについて

Jai Kisanはインドの農村部におけるフィンテックスタートアップであり、既存金融機関がアプローチできていない同地域において、中小企業や個人に対して包括的な金融サービスを提供するネオバンクになることを目指す急成長企業です。
インドの国内総生産のおよそ半分は農村部からもたらされていると言われ、今後もこの膨大なマーケット成長を享受しながらビジネスを展開していくことが期待されています。

■本出資に関して

DGDVはインドでのフィンテック投資を加速しており、これまで若年層に対するクレジットカードサービスを提供するsliceや、スタートアップ等にコーポレートクレジットカードを提供するKarbon Card等への出資を行ってきました。また本投資は弊社の出資後ユニコーン企業へと成長したsliceに続く、インドのトップティアVCであるBlume Venturesとの新たな共同出資になっております。

今後もDGDVはJai Kisanのさらなる成長を応援するとともに、インドをはじめとする新興国の成長のインフラとなるフィンテック事業の可能性を信じ、同領域への出資を加速して参ります。