NEWS

2022.2.8

AirmeetにSequoia Capital IndiaやAccel Indiaと共同出資しました

DG Daiwa Venturesは、バーチャルイベントプラットフォームを運営するAirmeet Inc.(本社:⽶国、主な拠点:インド、CEO:Lalit Mangal、以下「Airmeet」)の総額$35MのシリーズBラウンドに参加し、投資実⾏したことをお知らせします。

本シリーズBラウンドはSequoia Capital India、Accel India等との共同出資となります。

Airmeet について

⽶国に本社を置き、主な拠点をインドに構えるAirmeetは、連続起業家であるLalit Mangal⽒をはじめ、Manoj Singh⽒、Vinay Kumar Jaasti⽒の3名により2019年に創⽴されました。
Airmeetは企業や団体がバーチャルイベントを開催できるカンファレンスプラットフォームを開発しており、バックステージの⽤意から、ブレイクアウトルームやネットワーキングセッション機能を保有するなど、オフラインのイベントが持つ特性を兼ね備え、世界中のオーディエンスに対してリッチな体験を提供しています。そのプロダクトの完成度の⾼さから、Flipkart、Fifth Element Group、BMF Media、ミネソタ州⽴⼤学など、各国の企業・団体・教育機関等を顧客として抱え、クライアント数は5,500以上に上り、前回のシリーズAラウンドでの調達からリカーリングレベニューは24倍と急成⻑しています。
現在⽇本ではiPresence合同会社が代理店となり販売を⾏っております。

https://ipresence.jp/airmeet/

■本出資に関して
DG Daiwa Ventures 代表取締役 ⼤熊将⼈
私達の働き⽅が世界中で加速度的にオンライン化する中、Airmeetはオンラインとオフラインの双⽅の特⻑を組み合わせた、イノベーティブなプロダクトを提供しています。既存のソリューションが持ち合わせていないフルスタックの顧客エンゲージメントにはさらなる市場のニーズを期待しています。今回の出資を通してAirmeetの⼀員となれることを光栄に思うとともに、⽇本市場での取り組みでもご⼀緒できることを楽しみにしております。